スポンサーリンク
垣内りかさんは、過去に愛内里菜として活躍していた人気歌手ですが昨年1月に中野サンプラザで復活ライブを行っています。
これは3年ぶりのライブになるそうで、確かメディアでは甲状腺の病気のために一時休養するというふうに報道されていましたね。

kakiutirika.jpg
(出典:垣内りか公式サイト


垣内さんは、テレビ出演も当然休業していましたが今年9月にテレビ出演も復活しました。
テレビ東京系の「THEカラオケ☆バトル」がそれで、なんと5年ぶりのことだそうで、ファンとしては嬉しいことでした。

この番組では自分の曲ではなくてマイラバの曲を歌っていますね。

引退休養の本当の理由
垣内りかさんは一時休養するのは病気の治療のためと報道されていましたが、それだけではなかったようです。
愛犬が病気になったことがきっかけでドッグブランドを立ち上げようと思い立ち、そのために専門学校に入って猛勉強したそうです。

犬の基礎医学や食事管理などを勉強して、ドッグブランド「Bon Bon Copine」を立ち上げました。
人間も食べることができるドッグフードを売り出して年商5000万を売り上げたというのだから大したものですね。


垣内りかさんが愛内里菜として歌手活動を始めたのは2000年のことです。
女子高生などを中心にカリスマ的な人気を得ていましたね。


愛内里菜時代の活動
名探偵コナンのオープニングテーマ「恋はスリル、ショック、サスペンス」などを初めとして数々のヒットシングルを生み出しました。
また1stアルバムの『Be Happy』はアルバムチャートの3位になるなど順調な滑り出しで歌手活動を行っていましたね。

垣内りかは、歌手としても中野サンプラザで復活ライブを行っていますので、これからの歌手活動にも期待できるのではないかと思います。


スポンサーリンク